2006年10月17日

犬のいる生活

私はだいぶ回復したものの、二人の息子を看るのは不安があるため
マーレさんには本日旦那さまとご出勤願いました。
おかげでグズグズモードの息子に掛かりきりになれ大助かり。

さて、本当は我が家には手のかかる息子がふたり。
我が家に来て間もなく3ヶ月のbabyと来月で家族暦2年のマーレ。

babyがやってくるとは思っていなかった我が家ではマーレの天下でした。
家庭の中心はマーレ様・・・。
でもbabyが来るとなればそうはいかない。
愛情はどちらも同じだけれども、
順位はやっぱり人間様が上でなければ生活に支障をきたす。

ということでただ今、犬とbabyのよりよい生活環境を暗中模索中。

でも、今どきこんなご家庭多いですよね、きっと。
そんな方々の参考になるブログにしていきたいと
小さく思っております。

とりあえず、babyが出来て絶対買おうと夫婦で決めていたのがコレ。
 昼の間も床に寝せておくことは出来ない。
 babyはとにかくマーレの手が届かないところへ・・・。
 ということで、、、、
ベビーチェアー
「ハイアンドローチェアー」
 縁にマーレの手が届くものの、中にいるbabyに危害を加えるのは不可能。
 新生児のうちはベッドとして、首が据わったらイスとして使える。
 テーブルの取り付け可能なので離乳食が始まったらコレでお食事が出来ます。
 スゥイングするので寝かしつけのラクラク。
 タイヤがついているので移動も可能。
 私達の食事中にはダイニングテーブルの横においてあやしながら食事をしてます。
 沐浴時にはタオルをタオルを敷いておきバスルームへ。
 お風呂上りに乗せてベッドまで移動。
とかなり重宝しています。 

次は、「ベビーベッド」
ベビーベッド
こちらは親友から譲っていただいたもの。
ゲージトレーニングを怠り、寝るときもオールフリーに育ててしまった我が家には必需品。
 
ボステリは抜け毛が多く、床に寝せるのは健康管理上からも
得策とは思えない。
ということで、babyは常にいずれかに寝かされています。

今日のようにマーレさんがご出勤してくれると、
頑張っていつもの倍のお掃除をし、
ママとの添い寝も出来るスペシャルデイとなるのです。
(どちらがスペシャルな思いをするかは・・・?)

今のところはこんな感じで共同生活を送っています。
寝返り、ハイハイ、お座り・・・・
と成長していくたびに、臨機応変に共存方法を考えなければ・・・。
楽しい悩みですけどね♪


おかえり
おかえりマーレちゃんわーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by まーまま at 21:22| Comment(3) | MARE