2006年03月11日

ありがとう、まるちゃん

私が憧れの女性、そして我が家の理想のご夫婦あらっち家の大切な家族
「まるちゃん」が3月6日急遽した。
日記を拝見すると昨日までいやその日の朝まで元気だったようなので、
まさに『急遽』のようです。

マーレと同じ犬種『ボストンテリア』の「てんちゃん」を家族に持ち、
彼らを通してあらっちさんと知り合いになれた。
パグのまるちゃんはボステリとは違い、いつも穏やか。
激しく動き回るボステリ達をいつも暖かな目で見ていた。
あらっちさんと椅子の背もたれの間、オットーさんの膝の上・・・。
思い出すのは、常にどこかで落ち着いているまるちゃんの姿だ。
ボステリ達はもちろん可愛いが、落ち着きのないボステリ達の中、
まるちゃんの姿は私にとってオアシスだった。

多頭犬飼いに憧れを抱く我が家では、まるちゃん・ころんちゃんの姿を見て
次の犬種の候補に「パグ」が挙がるほど好きな犬種となった。

もうすぐまるちゃんに会えると思っていたのに・・・。
急過ぎる。

命とは本当に分からないものです。
我が家も一昨年10月『BeTA』というボストンテリアを亡くしている。
朝は元気だった。
その日は二人揃って仕事の日。
先に主人が帰った時には、冷たく堅くなっていた。
彼は享年9ヶ月。我が家に来て5ヶ月と数日。
本当に辛かった。
今でもBeTAの事を思うと涙が止まらなくなる。

BeTAを喪った私は、いつまでもウジウジ・グズグズ・メソメソ。
ウツ&引き篭もり。仕事にも家庭にも支障をきたし、回りの人には随分迷惑をかけた。
いつまでも、仕事に出かけてしまった自分を責め続けた。
見かねた主人がマーレを迎えることを決心し、今に至っている。

BeTAを喪い新しくマーレを迎え、彼らが望むこと・幸せな時間は・・・?
と考えた。
飼い主と一緒にいる時間が彼らにとって心や安らぐ、幸せな時間ではないかという答えが出た。

まるちゃんは幸せだったと思う。
1年10ヶ月。平均寿命からすると短い一生になってしまったが、
その1年10ヶ月には、充実した日々がぎゅっと詰まっていたことは、
あらっちさんの毎日アップされる日記から溢れ出ている。

あらっちさんは既に日記を再開されています。
てん・ころんちゃんは元気なあらっちさんを必要としているし、
まるちゃんだってそれを望んでいる。
と、ご自身で分かっていらっしゃるのでしょう。
素晴らしい方です。
やっぱり尊敬してしまいます。

4月になったら我が家も「あうる」に参加します。
てん・ころんちゃん、マーレと遊んでやってください。
まるちゃんとはもっともっと遊びたかったけど・・。
先に逝っているBeTAとお空で一緒に遊びましょう。
BeTAはマーレと違い人見知り(犬見知り?)が激しく、おとなしい子だったので、
きっとまるちゃんと二人ゆっくりまったりと私達傍観しているかもね。
よろしくね、まるちゃん。

maru
2005.7.31 オフ会にて

動きの激しいボステリ達はブレブレの写真ばかりですが、まるちゃんは全てバッチリ!!



posted by まーまま at 22:09| Comment(2) | MARE